現役高校生のための少人数制予備校 双葉予備校
お問い合わせ サイトマップ
HOME
入学のご案内
カリキュラム
支援システム
合格実績
本校概要
お問い合わせ
お問い合わせ
合格体験記
合格体験記卒業生の声合格実績大学・短大一覧


志望校現役合格率23年連続95%以上!

合格おめでとう!一橋大学 経済学部 経済学科
									慶應義塾大学 商学部 商学科 早稲田大学 商学部 商学科 明治大学 政治経済学部 経済学科 合格
受験を振り返って
自分にとって大学受験は「限界への挑戦」でした。高校1年生のころに何となく一橋大学へ挑戦しようと決めましたが、模試を受けるたびに同じ大学をめざす人たちとのレベル差を痛感させられました。でもそうした全国のライバルたちの存在を意識しながら毎日自分のやるべきことに一生懸命取り組んだことでゆっくりと着実に自分の力を引き上げられたのではないかと思います。双葉には高1の夏に入学しました。高1高2では英語、数学、国語をきっちり勉強し基礎力を養成しました。高3では難関大クラスの講座を受講して、目標校突破に向けて頑張りました。双葉の授業は少人数であるため、各生徒のニーズに細かく対応できる点が良いと思います。先生方の能力の高さも素晴らしかったです。また生徒側からの意見や要望にも真剣に耳を傾けてくれる姿勢も良かったです。
後輩へのメッセージ
常に高い意識を持って勉強してください。たとえ完璧とは程遠くてもめざすは完璧です。完璧に固執し過ぎる必要はありませんがその姿勢は大事です100点満点のテストで90点取ったときに、落とした10点にどれだけ執着できるかという姿勢です。またスタートとゴールを見誤らないでください。例えば英単語帳を全て覚えることをゴールにしている人がいるかもしれませんが、それはスタートラインにすぎません。覚えた英単語をいかに活用できるか。こうした認識をするだけでも勉強への意識がだいぶ違ってくるでしょう。まわりのライバルにレベル差を感じたときに「どうしたら勝てるか」ということを考えてほしいです。そしてベストを尽くす。全力を出し切る。それがなければ自分の能力は上げられません。ぜひとも完全燃焼してください。

合格おめでとう!法政大学 文学部 英文学科
									明治学院大学 文学部 英文学科 神奈川大学 外国語学部 英語英文学科 合格
受験を振り返って
ずっと部活をやっていて双葉予備校に入ったのは高2の冬でした。受験勉強を始めるといっても最初は何から始めるべきか分かりませんでしたが、とりあえず双葉の授業の予習と復習をこなしていると、徐々に勉強の習慣がつきはじめました。双葉の授業は少人数でアットホームな授業です。先生に当てられることも多く、一つひとつが身に付くのをすごく感じました。また定期的に面談があるので避けがちな自分の成績に向き合えるし、的確なアドバイスもしてもらえるのでその度に頑張ろうと思えました。夏の合宿では長時間の勉強経験もでき友達も増え、すごく楽しかったです。先生方も明るくおもしろい先生ばかりで、双葉予備校だったから、つらい勉強も楽しくできたと思います。最後まで双葉で、先生や友だちと頑張れてよかったです。
後輩へのメッセージ
受験生はつらいことばかりだと思いますが、その中で何よりも自分が勉強したいと思える場所や、一緒に頑張ろうと思える友だちを見つけるのは大事だと思います。あとはただひたすら目標をあきらめないこと!実際私は、入試の直前で英語がすごく伸びました。最後まであきらめずにやり続けてよかったです。受験勉強の時間は限られています。精一杯受験生の生活を楽しんでください。そして最後まで自分を信じて頑張ってください。

合格おめでとう!立教大学 文学部 文芸思想学科、國學院大学 文学部 日本文学科、明治学院大学 文学部 英文学科 合格
受験を振り返って
私は双葉に入学するまで、勉強の習慣が全くなく、また中高一貫校で高校受験も経験していなかったので、大学受験は私が初めてぶつかったおおきな壁でした。そんな私が志望大学に合格することができたのは、双葉で毎月行われる学習面談で、その月の反省と翌月の学習計画がしっかり立てられたことと、双葉の先生が出してくれた課題を徹底的にやり込んだこと、そしてわからないことがあった時はすぐに質問ができた環境にあったことだと思います。双葉は少人数教室なので、授業時間以外でもすぐに先生に質問できたし相談しやすかったのでとても助かりました。
先生が用意してくれる教材も力がつくものばかりで、試験本番で出題された問題も多数ありました。夏期合宿や夏期講習は長期間・長時間の学習習慣が身に付くのでとても良かったと思います。自習室は毎日のように学校帰りに利用していました。自習室では家で勉強しているより集中できたと思います。
受験勉強は苦しいものでしたが、この経験は将来の自分の自信にすることができたので、双葉で勉強できたことを誇りに思います。
後輩のみなさんへ
受験は気持との闘いだと思います。模試でどんなに悪い結果が出ても、「これが本番じゃなくて良かった」とポジテイブに考えて、模試結果で一喜一憂しないでください。英語の勉強は毎日続けてください。国語はたくさん読んでください。先が見えないのはみんな同じです。自分を信じて頑張って!

合格おめでとう!中央大学 総合政策学部、文学部 英語文学文化学科、明治大学 文学部 英米文学科、津田塾大学 学芸学部 英文学科、成蹊大学 文学部 英文学科、明治学院大学 文学部 英文学科 合格
受験を振り返って
高2の春から双葉に入学しました。私は集中力が続くタイプではなかったので、最初の頃は授業を受けるだけで疲れてしまうこともありました。双葉の授業は大手予備校ではできない授業の進め方です。クラスは少人数なので、授業中は何回も先生に当てられるという参加型の授業でした。最初の頃はそれがつらかったのですが、質問されたときに答えられなければ、自分の理解していない箇所やもう一度見直したい箇所が見つかるので、参加型の授業は私にとってとても良かったです。また先生方の作った教材は重要なことが一冊一冊にたくさん詰まっているのでとても役立ちました。
後輩のみなさんへ
模試で良い結果が出なかったり、成績が伸び悩んだり不安になることも多いと思います。
そんなときはもう一度、自分の立てた目標を思い出して、諦めずにまた努力を始めてください。その努力の繰り返しが自分の実力を知らない間に飛躍させるのです。

合格おめでとう!中央大学 商学部 経営学科、日本大学 商学部 経営学科 合格
受験を振り返って
受験勉強は逃げ出したいときもありましたが、周りの先生や友達、家族の支えもあり、何とかやりきったという思いです。模試結果も良い時と悪い時の波がありましたが、「絶対に第一志望に合格するぞ」という気持ちを捨てずに、最後まで諦めずに頑張った成果が入試の結果に出たのだと思います。受験が終わってみると、つらかったことも何だか楽しく良い思い出になったような気がします。双葉予備校は高2の夏に入学しました。先生に質問しやすい環境で、授業で気になったところはすぐに質問できました。少人数授業なので、授業中に気を緩めることはできません。集中力にあまり自信のない自分には良かったなと思います。
後輩のみなさんへ
受験勉強をしているといろいろな悩みとぶつかります。そんなときは一人で抱え込まずに、先生や周りの友達に打ち明けるのも大切だと思います。自分は双葉で毎月行われた、学習面談でいろいろ相談していました。また点数が上がったときも気を緩めずに、もっと上の目標を持つことも大事です。最後に自信になるのは「今まで積み重ねてきた努力」です。

合格おめでとう!日本歯科大学 生命歯学部 生命歯学科 合格
受験を振り返って
自分は正直、家で勉強に集中できるタイプではなく自宅学習に苦労していました。そんなときに先生から双葉の自習室で勉強すればと言われ、勉強はほとんど自習室でするようになりました。学校の帰りに自習室に行くという習慣が徐々に身に付いてきて長時間の勉強も苦にならなくなりました。双葉は先生に質問しやすい環境だったので、自習中も授業でわからなかった箇所を質問することができてとても助かりました。また先生方が独自に作っている授業テキストは良門が多く、重要なことがたくさん盛り込んであるので、授業を受けるだけで自動的に重要ポイントを押さえることができ、とても良かったです。
後輩のみなさんへ
僕みたいに自分の家で勉強できない人は結構いると思いますが、そんな人は自習室で勉強することをお勧めします。自習室にいると周りも勉強に集中している人が多く、自分も勉強しなければならない状況になります。頑張って自習室での勉強を続けていれば、自然とその習慣が身に付き、長時間の自主学習もこなせるようになります。また双葉の夏合宿では1日10時間の勉強を集中して行うので、秋以降の集中力が身に付きます。

合格おめでとう!青山学院大学 理工学部 機械創造学科 合格
受験を振り返って
高3の10月までラグビー部で頑張っていたので、受験勉強をしていて、メンタル面で追い込まれることがたびたびありました。だからこそ、空いた時間はフル活用してやろうと思い、だれずに勉強してきました。その精神で部活の引退まで受験勉強と部活を両立することができたので合格につながったのだと思います。
双葉予備校は、やる気があれば絶対にのばしてくれる!僕自身、わからないところがあれば先に進めないタイプだったので、その度に先生は教えてくれました。双葉だけにしかない環境と雰囲気のおかげで勉強にとても集中できました。夏の合宿も楽しく勉強できました。
後輩へのメッセージ
自分は、高3の10月まで部活を続けなければならないことが分かっていたので、高2の最初から双葉に入り、一度勉強したことは忘れない気持ちで勉強、その結果、数学の定期テストではクラス1位を連発。学年1位も取れました。3年では推薦合格を勝ち取るために、入試科目でない化学も頑張って勉強して内申を上げました。そして目標の青学に合格!
ようは、部活や学校行事は受験に関係ありません。言い訳する時間があるなら受験生は勉強してください。自分が持っている能力を最大限に集中して出し切る充実した期間が、この受験期間でした。だからこそやりましょう。双葉の後輩のみなさん、応援しています!

合格おめでとう!東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国際教育選修、立教大学 文学部 初等教育学科、聖心女子大学 文学部、明治学院大学 心理学部 教育発達学科、國學院大学 人間開発学部 初等教育学科 合格
受験を振り返って
あっという間の受験生活でした。学芸大の二次試験は小論文でしたが、国公立はセンターを突破しなければ挑戦しづらくなるので、小論文のことは気にせず、とにかくセンター試験の目標点を定め、それを絶対越える!という強い意志で勉強していました。そして、センター試験本番では目標点をクリアーし、リサーチ結果も今まで出たことのないA判定を出すことができました。そしてセンター後から二次の小論文対策を行い、無事合格することができました。国公立大の入試勉強は、科目数も多く大変でした。その科目数を乗り越えられたのも、絶対学芸大に入りたいという強い意志でした。私の場合は強気と強い意志が功を奏したと思います。
双葉には高校1年生からお世話になりました。質問や悩み事も話しやすく、受験で若干心がささくれていた私にとって、心の安定剤となっていました。授業ではきめ細かい指導をしていただき、質問をすれば授業以外でも丁寧に答えていただきました。選択していない教科でも、教えていただくこともありました。国公立をめざす上で、独学でなく、多くの教科の教えを双葉で受けることができたことは自信にもつながりました。この場を借りてお礼を申し上げます。先生方には本当にお世話になりました。
後輩へのメッセージ
高3になるみなさんは、不安なことも多いと思います。その不安を自信に変えられるよう努力をし続けて下さい。行きたい大学が模試の判定でE判定でも大丈夫です。何度も書きましたが、強い意志と実践する力があれば合格に変えることは可能です。目標が高いかもとは思わず、絶対にそこの大学に入りたいという気持ちを持ち続けて下さい。疲れたら友達と話したり、先生と話したりと息抜きもして下さい。高1高2のみなさんは、今、一生懸命やっていることを一生懸命やり続けてください。一生懸命頑張った経験が、受験生になった時の力となります。周りの人への感謝を忘れず、努力し続けて下さい。後輩のみなさんの未来が明るいものであるよう、応援しています!

合格おめでとう!明治大学 理工学部 数学科、中央大学 理工学部 数学科、日本大学 文理学部 数学科 合格
受験を振り返って
自分は数学の教師をめざし、理学部数学科合格を勝ち取るために、高校2年生から双葉予備校に入学し勉強を始めました。高校1年生のときは他の予備校に通っていましたが、成績も授業内容もしっくりこなくて悩んでいました。双葉で勉強を始めてからは、目標に向かうモチベーションも維持できて、前向きに勉強していくことができました。双葉の良いところは、自分が分からないところを完全に理解するまで教えてくれるところ!模試の後は必ずしてくれる個別面談!
生徒一人ひとりをしっかり見てくれるので、勉強に対する些細な悩みにもしっかり答えてくれて、不安がかなり解消されました。模試の結果が思うように出なかったときも、最後まであきらめずに勉強できたのは先生方の励ましと支えがあったからこそだと思っています。
結果は、第1志望の明治大学に合格!
モチベーションさえ崩さず、最後まで頑張れば結果はついてくることを実感しました。
後輩へのメッセージ
全ての教科において言えることは、反復練習が大事だということ。勉強したものはとにかく何回も反復練習してください。何回も練習すれば、最初はボンヤリしていたものが、必ず頭に入ってきます。受験勉強を進めれば進めるほど反復練習する問題も増えて、かなり苦しくなってきますが、そこは我慢です。諦めずに最後までやり抜いてください。必ず結果がついてきますよ!
PAGE TOP

リクルート プライバシーポリシー Copyright(C) 2005 Futaba Yobikou